やたら縞
どこの産地でも糸染めのところは残り糸で、このような柄を持っています。
よって、同じ柄はありません。