日々の事

<<戻る  次へ>>
2017年03月19日 11時32分
明日までですが
名古屋松坂屋で伊勢木綿の着物レンタルしていただいています。
この機会に一度、袖を通してみてください。
 
伊勢木綿きものレンタル

3月17日(金)→20日(月・祝)各日5名限定
きもの姿で気軽に栄地区のお散歩やショッピングを楽しみませんか。レンタル料税込2,160円。(お申し込みは売場係員にお尋ねください)
※きもの返却時、松坂屋店内にてお買いあげいただいた税込5,000円以上のレシートをご呈示いただくと、すてきなプレゼントを差しあげます。
画像
2017年03月19日 10時24分
広島のスピングルカンパニーさんが、伊勢木綿を靴にしてもうすぐ発売です。
3月20日発刊のナチュリラに載っています。
画像
2017年03月18日 20時01分
宇治山田駅と内宮さんの三重交通バスにピカチュウ号が運行されています。電気だけで動くため充電時間が長く一日6往復だけだそうです。レアものです。 画像
2017年03月15日 08時39分
カレンブロッソさんが木綿のカバンや草履の展開をされています。

http://www.calenblosso.com/xcpage/i,momen2017/
画像
2017年03月14日 11時11分
最近の綿麻50 50です。
この場合、縮率が6パーセントありますので、仕立てる前に水通しをしていただくことをお勧めします。
画像
2017年03月12日 08時10分
最近の織り場の状況です。 画像
2017年03月09日 08時11分
先日、所用で百五銀行本店に行ってまいりました。大ホールの背面に半泥子さんの壁画が貼ってありました。見事でした。
残念ながら、我が家には半泥子さんからいただいたものはありません。
画像
2017年03月08日 14時48分
40年ほど前の、京都の問屋が売り出しの時に使っていた手ぬぐいが出てきたので再現してみました。
春の「花売り」です。
画像
2017年02月18日 17時30分
現在、建物の修繕中です。今後長く使ってゆきたいので補強を中心にお願いしています。一番古い建物の屋根裏から、明治時代の部品が出てきました。ステッキを押す部品です。
画像
2017年02月13日 12時31分
横浜のほうでT-シャツになりました。
http://sangou3.com/
画像
2017年02月01日 17時09分
ご縁があり、奥丹波の造り酒屋さんで半纏を使っていただいています。
http://www.okutamba.co.jp/
2017年01月29日 09時59分
昨日から、内宮のイチシナさんで伊勢木綿展をされています。
当方よりも、見せ方がうまいです。
http://ichishina.com/
画像
2017年01月09日 16時09分
画像について、○吉さん(松本織物さん、昭和50年後半に廃業、近所)の見本帳を○ホの細野さんのところがあっちこっちに見せて注文を取っていたものです。 画像
2017年01月08日 10時45分


『着物は無くても人生楽しく幸せに過ごせるよ』



でも、



『着物があったほうがあなたの人生楽しくなるよ』


大塚君の、語録より。
画像
2017年01月05日 13時13分
1月28日(土) – 2月5日(日)ichishina design Gallery にて伊勢木綿展を開催いたします。


期間中、伊勢木綿着物のレンタルを行ないます。
http://ichishina.com/
画像
2016年12月28日 14時25分
今日は朝から大掃除でした。ちょうど衣の社長が来ていただいたので、玄関のところのすす払いをお願いしました。
1月5日までお正月休みです。
画像
2016年12月22日 16時21分
ネットのオークションに画像のような反物が出ていました。
確かに、伊勢木綿です。丸さになっていて、お袋にどこの反物か聞いたのですが、判らないとのことでした。
丸か、というのは近所の松本さんの屋号で、当方のものは、丸一です。
白塚当たりの織物屋さんでしょうか。
一度、伊勢織物誌の広告の欄で見てみます。
画像
2016年11月30日 23時19分
スピングルカンパニーさんより伊勢木綿を使ったシューズが出ます。
ご期待あれ。
画像
2016年11月18日 08時36分
着物イヴェントの日に経済産業省の職員の方が着物で業務に当たられたそうです。このようなことが、一過性でなく続けられるとよいと思います。

経産省職員が和服で勤務 「きものの日」イベント

 経済産業省は「きものの日」の15日、職員が和服姿で勤務して魅力をPRするイベントを実施した。着物産業を活性化する取り組みの一つ。有志の職員や受付、秘書ら約50人が普段のスーツ姿から着物に着替え、電話応対などの業務に当たった。



2016年11月17日 13時01分
札幌の肉屋さんに木綿を使っていただきました。


札幌三越 限定

愛された伝統のブランド「マルヤ」から受け継いだもの。味も物語もそのままにお届けする、贅沢なハム&ベーコン。
70年の歴史を持ち、多くの札幌市民に愛されてきた「マルヤブランド」のお肉。その味と製法を大金ハムが継承し、丁寧にじっくりと、丹精込めて造り上げたのが「伊勢木綿巻ロースハム」です。職人が見極めた道産肉を14日間にわたって熟成させ、仕上げは由緒ある伊勢木綿と綿糸で巻き上げた、まさにプレミアムな一品。伊勢木綿は、いまでは三重県津市の臼井織布だけで生産されている伝統工芸品です。この木綿の独特な通気性は高級なハム造りに最適とされ、中心部まで均一に加熱できるとともに型くずれを防いでくれるため、わざわざ取り寄せて用いています。また、最後の仕上げに、マルヤ製品で愛された北海道産のクローバー蜂蜜を使用。塩角のとれた、まろやかな風味を引き出しました。マルヤおおがね特製ベーコンと合わせた箱入りで、今回、札幌三越限定にてお届けいたします。隅々までこだわりに溢れた、上質なお品物です。ぜひ、特別な方への品格ある贈り物として、お選びください。

マルヤと大金ハムの絆
マルヤブランドのマルヤ肉店は、1926年に札幌市円山での創業以来、その味が多くのファンに愛されてきました。大金ハムとの縁はともに製品開発をしたことが始まりで、その後、店主同士の味へのこだわりから、とても深い絆が生まれました。2010年にマルヤ肉店が店主の高齢により惜しまれつつ閉店した際、大金ハムに「後のことは全て託したい」と言い遺し、その伝統の味は大金ハムへと受け継がれることとなったのです。

このギフトには、商品のこだわりを説明したカードを添えてお届けします。
【商品原材料】
伊勢木綿巻ロースハム/豚ロース肉、食塩、砂糖、蜂蜜、調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)

ベーコン/豚バラ肉、食塩、砂糖、蜂蜜、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)

以下のアドレスは札幌三越のハムの購入サイトです。
http://mitsukoshi.mistore.jp/s_sapporo/product/3553900000000000000000437112.html?rid=82b64090c7c740dba85d742a05a854de





2016年11月15日 13時06分
近所の岡本屋呉服店にて、着物レンタルしていただいています。 画像
2016年11月05日 18時19分
最近の傾向です。 画像
2016年10月28日 12時50分
数日前から、誰もいないところでガサコソ音がしていました。
昨日、帰りがけに目があってしまって写真を撮ってありました。
狸らしい狸だったそうです。
画像
2016年10月26日 12時35分
三重県民手帳好評です。本屋さんで売れ切れ続出です。当方に少しおいてあります。ご入り用の方はぜひご検討ください。 画像
2016年10月25日 17時08分
JRタカシマ屋さんにて10月21日より呉服売り場の面積が1.5倍になったことで伊勢木綿を常設してもらいました。
http://www.jr-takashimaya.co.jp/ladies/161018reborn_kimono/
今後、名古屋駅のお近くの方はJR高島屋さんのほうが便利です。
画像